PR

「神さまとのおしゃべり」で見つける、日々の悩みを解消するヒント

本の紹介
記事内に広告が含まれています。

日々の悩みに心が重くなることもありますよね。
そんな時、誰かがそっと寄り添ってくれるような存在があったら…。
「神さまとのおしゃべり(文庫版)」は、そんな願いを叶えてくれる一冊です。
さとうみつろうさんによるこの心温まる作品を通して、私たちの日常に溢れる小さな悩みや疑問に、神さまがどう答えるか、一緒に探ってみましょう。

はじめに

2018年に文庫化された「神さまとのおしゃべり」は、読む者の心に静かに寄り添うベストセラーです。
さとうみつろうさんが紡ぎ出す、心温まる会話の数々が、日々の生活で感じる様々な悩みに対して、優しく、時にはユーモラスに答えてくれます。

人生の悩みに寄り添う

この本は、仕事、人間関係、夢や目標といった、私たちが普段抱える悩みについて、神さまとのおしゃべりを通じて解決のヒントを提示します。
誰もが抱える「もしも」に対して、神さまはどう答えるのでしょうか?
読むことで、心に新たな風を吹き込み、前向きな気持ちを取り戻せるはずです。

メッセージ

「神さまとのおしゃべり」からは、人生を楽しく生きるための秘訣が散りばめられています。
大切なのは、日々の小さな幸せを見つけ出し、それを大切にすること。
この本を読むことで、あなたも日常の中に隠された幸せを見つけることができるでしょう。

私たちの感情や幸福感は、自分自身の固定観念や解釈に大きく左右されると述べています。
人は、自分が幸せではないと信じ込むことで、実際に幸せを感じることが難しくなる。
また、一つの出来事や状況を見る際、人それぞれが異なる解釈をし、幸せだと感じる人もいれば、不幸だと感じる人もいます。
本質的には、自分の感情や状況の解釈に立ち止まり、考えることで、私たちは自分の周りのすべてが何かを教えようとしていることに気づくことができます。
自分の感情や状況に一喜一憂することなく、自分自身と向き合うことが重要です。

created by Rinker
¥1,012 (2024/07/25 20:44:23時点 楽天市場調べ-詳細)