PR

小杉拓也の『小学生がたった1日で19×19までかんぺきに暗算できる本』- 子どもも大人も楽しく学べる暗算の魔法

本の紹介
記事内に広告が含まれています。

小杉拓也氏の著書『小学生がたった1日で19×19までかんぺきに暗算できる本』は、算数が苦手な小学生から大人まで、計算力を劇的に向上させることができる一冊です。


ふみお
ふみお

ねえ、この『小学生がたった1日で19×19までかんぺきに暗算できる本』って本当に効果があるの?

せいこ
せいこ

うん、本当にすごいのよ!
「おみやげ算」っていう方法で、11×11から19×19までの計算があっという間にできるようになるんだって。

ふみお
ふみお

え、それってどんな方法なの?

せいこ
せいこ

説明するのはちょっと難しいけど、要するに複雑な計算を簡単に分解して、すぐに答えを出せるようにする方法なの。

ふみお
ふみお

そんなに簡単にできるなんて、ちょっと信じがたいなあ。

せいこ
せいこ

私も最初はそう思ったけど、実際にやってみると、本当に計算が速くなったの。
それに、この本はただの計算方法だけじゃなくて、加減乗除や割り算も練習できるの。

ふみお
ふみお

子どもにも理解できるの?

せいこ
せいこ

ええ、とてもわかりやすくて、子どもたちも楽しみながら学べるの。
実は、大人が脳トレとしても使えるのよ。

ふみお
ふみお

へえ、そうなんだ。
じゃあ、ぼくも試してみようかな。

せいこ
せいこ

いいと思うよ。
私たちも子どもたちも、この本で計算力をグンと上げられるはずだから。


著者について

東京大学経済学部卒の小杉拓也氏は、プロ算数講師であり、20年以上の豊富な指導経験を持っています。
学習塾「志進ゼミナール」を運営し、難関校合格者を輩出しています。
中学時代は算数や数学が苦手だった経験を持ち、基礎固めの重要性を認識し、その方法論を指導に活かしています​​。

本書の概要

この本では、11×11~19×19までの暗算が可能になる「おみやげ算」という方法を紹介しています。
発売半年で48万部を突破するほどの人気を博し、子どもだけでなく暗算が苦手な大人にも役立つ内容となっています​​​​。

「おみやげ算」とは

「おみやげ算」は、11×11~19×19までの数を瞬時に暗算できる斬新な方法です。
この方法は、計算に苦手意識を持つ人々にも簡単かつ楽しく暗算を学べるよう工夫されています。
「おみやげ算」を通じて、暗算のスピードと正確性を劇的に向上させることができます。

内容の幅広さ

本書は、単に「おみやげ算」に限らず、様々な暗算技術をカバーしています。
例えば、3桁までの数字と1桁の数字の加算・減算、簡単な割り算、そして複合計算(足し算、引き算、掛け算、割り算と括弧を含む計算)を学ぶことができます。
これにより、読者は日常的な計算からテストの問題解決まで、幅広いシチュエーションで役立つ計算力を身につけることが可能です。

子どもから大人まで

この本は小学生を対象にしていますが、大人にも効果的な脳トレーニングツールとして活用できます。暗算力を強化することは、学業だけでなく、日常生活やビジネスシーンにおいても役立ちます。
本書は、すべての年齢層に適した方法と練習問題を提供し、計算のスキルを高める手助けをしてくれるでしょう。

本書の効果

小学生がたった1日で19×19までの暗算が完璧にできるようになるという本書は、スモールステップで楽しく学べ、子どもも大人も確実に暗算力を身に付けることができます。
テストの点数向上や脳トレーニングにも効果的です​​。

まとめ

暗算が苦手な子どもや大人にとって、小杉達也氏の『小学生がたった1日で19×19までかんぺきに暗算できる本』は、計算力を向上させる絶好のチャンスです。
この本を手に取り、楽しく学ぶことで、計算力の向上を実感してみてはいかがでしょうか。


小学生がたった1日で19×19までかんぺきに暗算できる本


セット買い👇

小学生がたった1日で19×19までかんぺきに暗算できる本 2冊セット

Amazonブックコーナー